各局紹介

総務局 事業局 広報局 渉外局

総務局

事業局

事業局は主に体育系学内行事の運営を担当しております。
そのため、九大内の体育系サークル部員と接する機会が最も多い局ではないでしょうか。
学内行事は夏季F.A(フレッシュマンアッセンブリー/新入部員研修会)七大戦結団式、幹部研修会、強化講習会があります。
これらはサークル活動のモチベーションを高め、九大サークル全体の連帯感を強めることを目的としています。

これらの行事を有意義にする為にも我々も団結して運営しております。学内の皆様へは行事の積極的参加をお願いいたします。

広報局

広報局の主な仕事は体育系クラブ情報誌「嵐雲」の作成です。
また不定期で学内新聞、「九大タイムズ」も発行しています。

広報局情宣担当

情宣担当は主に宣伝活動を行う部署です。
具体的な活動内容は、七大戦における情宣活動や、新入生を対象とした体育系サークルのガイダンスの開催、ウェブサイト・メーリングリストの管理などです。
七大戦の情宣活動では、ポスターの設置や七大戦Tシャツの販売、グッズの配布などを行っています。
新入生対象のガイダンスは、体育系サークルが新入生に自分たちの活動を紹介する場を提供します。
ウェブサイトの管理は、今見ているこのウェブサイトの管理です。
ウェブサイト管理の経験者、または興味がある人は是非お待ちしています。
メーリングリストの管理は体育総務委員および各サークルへの連絡用のメーリングリストの管理になります。
また、各部に就職活動を含めた様々な情報を提供しております、

生協理事

九州大学生活協同組合と体育総務委員会のパイプ役です。
生協の理事会に出席し、積極的に連携しております。

渉外局

渉外局は、他大学体育会との学外交渉を専門に行う部局です。
九州大学体育総務委員会が交流をもつ体育会は、主に旧帝国大や九州内の大学・短大の体育会です。

詳しい業務内容は、次の通りです。

◎ 対旧帝国大学
 ●委員長会議(年3回)
 全国七大学総合体育大会(通称、七大戦)の運営などに関する議題を話し合う機関である。
 旧帝国大学持ち回りで年4回開催される。

◎対九州内大学
 ●九州地区大学体育協議会(九体協)
 九州地区大学体育大会(通称、九州インカレ)やリーダーズ・トレーニング(九州内の大学体育会役員のための研修会)を運営するための九州内の大学・短大の体育教官、学生部職員、体育会役員で組織された機関である。
 九州大学は、この機関に付属する評議員会、総務委員会の総務委員、また学生代表者会議の議長を務める。

以上が、渉外局の取扱う主な業務内容となっています。

このように、渉外局は七大戦や九州インカレなどの運営に欠かせない機関となっています。
また、渉外局の活動で他大学と協議した結果を各サークルに還元していくのも渉外局の役割です。

最後になりましたが、大学生活でスポーツに打ち込もうと考えている皆さんを、私たち渉外局員は応援します。

ページトップ